So-net無料ブログ作成

「Sunken Condos」Donald Fagen [音楽]

ファンでない方にはどうでもいいことでしょうが、ドナルド・フェイゲンのニューアルバムが出るらしいです。
タイトルは「Sunken Condos」。10/16発売予定だそうです。
もっと詳しい情報がないかと、少しネットで検索してみましたが、たいした情報はないですね。まあ「Aja」や「Nightfly」のCDを何枚も買ってしまう私からすれば、とにかく楽しみです。
とりあえず、予約しよう!

Sunken Condos

Sunken Condos

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Warner Bros / Wea
  • 発売日: 2012/10/16
  • メディア: CD


nice!(0)  コメント(2) 

「ULTIMATE BEST ~Early Alfa Years」CASIOPEA [音楽]

今日、久しぶりにオーディオの電源を入れました。GWに入ってからも、なんだかんだと忙しく、音楽を聴く暇が無かったのです。
本来、今日は仕事の日なのですが、こういう機会でもないと有給休暇も取れないので、思い切って2日間休みを取りました。で、ゆっくりと音楽を。買っておきながら聴けてなかったCDをこなしています。


「ULTIMATE BEST ~Early Alfa Years」CASIOPEA(MHCL 10098)

ULTIMATE BEST~Early Alfa Years

ULTIMATE BEST~Early Alfa Years

  • アーティスト: CASIOPEA
  • 出版社/メーカー: SMD
  • 発売日: 2012/04/25
  • メディア: CD
この時代のCASIOPEAがSACDで聴けるとはなんとも嬉しい限り。CASIOPEAのCDは数枚しか持っていませんので、CDからどの程度音が良くなっているかに関してはあまりコメントできませんが、ファーストアルバムで比較したところ奥行き感はかなり違いがあるように思いました。しかし、30年程度前の録音とは思えないくらいクリアな音ですね。当時はLPをちゃちなオーディオシステムで聴いていたので、かなりイメージが違う感じです。


「Piano Concertos/Dovorak,Grieg,Schumann」Sviatoslav Richter

Piano Concertos

Piano Concertos

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: EMI Classics
  • 発売日: 2012/04/09
  • メディア: CD
Amazonで¥1,430で買いました。SACD 2枚組がこの価格で買えるとは、円高万歳ですね。輸入オーディオ機器も、もう少し安くなってくれると良いのですが・・・。
ちなみにこちらの盤も、1970年代の録音とは思えない音質だと思います。アナログ時代の録音ってすごいですよね。最近出てくるリマスター盤を聴くと本当にそう思います。EMIのこのシリーズは本当にお安いのでおすすめです。
nice!(0)  コメント(2) 

イエス「こわれもの(FRAGILE)」 [音楽]

気がついたら、2ヶ月も更新してませんでした(汗)
2ヶ月更新無しだと広告が表示されてしまうため、何か書こうと思います。本当なら、「Criterion」のレビューを書くべきなのですが、書こうと思っている項目が、まだまとまっていません・・・。「Criterion」の記事を楽しみにしてくださっている方々には、本当に申しわけありません。節電の影響で家族の休みがバラバラになってしまった関係で、ゆっくりと音楽を聴くのもままならないのです。

というわけで苦し紛れですが、いま聴いているCDに関して書こうと思います。いま、さきほど届いたばかりの「イエス/こわれもの(FRAGILE)」を聴いています。そうです、8/17にワーナーから発売になったばかりのHybrid SACDです。以前、DVD-Audioで発売されていたものをSACD化したものらしいですが、私はDVD-Audio版は持っていません。それどころか、CDさえも持っていません。それゆえ、これらとの音質比較に関してはコメントできません。(それに興味をお持ちで検索されていらした方には申しわけありません)
比較ではなく私の個人的な感想としては、十分良い音で聴けていると思います。もっとも、このアルバムを聴くのはおそらく30年ぶりくらいで、当時はカセットテープで聴いていたはずですので、良く聴こえて当然なのですが・・・。
このSACDにはマルチ・チャンネルも入っていますが、拙宅にはマルチの再生環境が無く、聴けないのが大変残念です。マルチならさらに良いように思います。

音の善し悪しは別にして、いま聴いても素晴らしいアルバムだと改めて思いました。最近、70年代のロックを聴くことがたまにありますが、音楽性の高さに唖然とすることが良くあります。実は、リマスターされて9/28に発売されるピンク・フロイドのボックスセットを予約しています。来月末に届くのが楽しみです。
「Criterion」を導入してから興味がソフトの方に向いてしまって、最近CD買ってばかりで結局のところ散財です。まあ、本来あるべき姿で、良い傾向だとは思っています。

次は「ディープ・パープル/マシン・ヘッド」を聴きます(笑)

nice!(0)  コメント(2)