So-net無料ブログ作成

Ayre「MX-R Twenty」へのアップグレードサービス開始 [パワーアンプ]

久しぶりの更新です。
ついにAyre「MX-R」から「MX-R Twenty」へのアップグレードサービスが始まりました。
輸入代理店のAXISSさんからも、案内のダイレクトメールが届き、当然気になっています。

昨年のインターナショナルオーディオショウで聴いた感じだと、Ayreのウィークポイントとも言える少し線が細い感じが無くなり、図太い音になっているようでしたので、望ましい方向に変わっている気がしています。

ただし、料金が165万円(税抜)というのがなんとも厳しいところ・・・。もちろん、新規に「MX-R Twenty」を購入すると430万円(税抜)もしますし、2/21からはなんと470万円(税抜)!!になるそうなので、それと比較すればお買い得感はあるんですけどね。

ただ、165万円あれば「MX-R」の中古がもう1セット買えそうなんですよね・・・。もっとも、lumenwhiteはシングルワイヤー専用なのでバイアンプの選択肢はないですし、「MX-R」はBTL接続できませんので、2セット用意してBTL接続という誘惑にかられることもありません。そういう意味では、私の場合は素直にアップグレードするのが良いのかと思いますが、選択肢があるオーナーさんは悩みが深そうです。

アップグレードの料金は今回値上がりはしないようなので、もう少し様子を見て、あるタイミングで「MX-R Twenty」をお借りして自宅試聴して決めたいと思っています。あと「MX-R Twenty」は、ものすごく熱くなるというコメントも散見するので、それも気になっています。今でさえ、かなり熱くなりますからね。

何はともあれ、いつも旧製品のユーザーに対してアップグレードサービスを用意してくれるのは、Ayreの良心的なところで、とても好感が持てます。

nice!(0)  コメント(2) 

nice! 0

コメント 2

messa

こんばんわ!

こちらはMX-Rと共にVX-Rもバージョンアップ開始されて、悩ましい所です。
正式発表前にダイナで出ていたMX-Rのバージョンアップ費用は140万?ぐらいだったので、やっぱり予定?より少し値上げされているみたいです。

今回も中身はトランスを除きほぼそう取っ替えみたいですね。バージョンアップの道を用意してくれるのは、嬉しい話ですよね。ぜひ新旧のMX-R聴き比べられたら、感想を教えて下さいね!
by messa (2015-03-09 00:03) 

vitamin_engine

こんばんわ、messaさん。

そうですよねえ。MX-R+VX-Rとなると、さらに悩ましいですね。
バイアンプの場合、音色が変わるわけにはいかないですものね。

バージョンアップ価格は、今回値上げされなかったので、おそらく円安を見込んで値付けされたのだと思います。

試聴したらレビューを書かせて頂くつもりですが、勤務先の業績がよろしくないので試聴は少し先になりそうです。聴いちゃって欲しくなると困りますからね(笑)
by vitamin_engine (2015-03-09 21:08) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。