So-net無料ブログ作成

真空管アンプ [パワーアンプ]

ステレオサウンドの最新刊である187号に掲載されている、私と同じくlumenwhiteの「silverflame」をお使いの石田衣良氏のインタビュー記事を読んでいたところ気になるコメント見つけました。それは、「ルーメンホワイトを導入した当初は本当に上手く鳴らなくて……。それで何年か前のステレオサウンドのスピーカー測定号(156号)に書かれていた『ダンピングファクターの低い真空管アンプで鳴らすのも面白いでしょう』という石井伸一郎さんのコメントを読んで、たまたま手元にあったトライオードの真空管アンプを組み合わせてみたんです。そうしたら、とても気持ちのいい音で鳴り出しまして、結果的にプリもパワーも真空管式にしてしまったんです。」というもの。
ちなみに156号は私も読んだことがあり、石井さんのこのコメントも憶えてますが、実際のところ真空管アンプと組み合わせたことはありませんでした。というか、真空管アンプで鳴らしたことはあるのですが、現在のパワーアンプと比較したことはなかったのです。
そこで、一度ちゃんと比較試聴してみようと思い立ち、我が家にある唯一の真空管アンプであるUnison Researchの「Simpley Two L」で鳴らしてみることにしました。


■ ESOTERIC「UX-3Pi」→Unison Research「Simpley Two L」

「Simpley Two L」はプリメインアンプなので、まずはCDプレーヤーから直接入力して鳴らしてみました。鮮度の高い音で、上こそ伸びていませんが、魅力的な音です。つややかな音を聴いていると「あれ?もしかして、こっちのほうがいい?」とさえ思ってしまいます。以前も感じたのですが、確かに低域の量感はこちらの方があります。「MX-R」は、ちょっと締め過ぎなところがあるんですよね。それと比べると、伸びやかな低音は魅力的です。
しかし、ずっと聴いていると粗も目立ってきます。一番気になるのは分離感が悪いこと。いろんな箇所で音が被っているのが気になってきます。また、鮮度感が高いせいもあり、多少聴き疲れします。悪くはないのですが、メインシステムに据えるのはちょっと厳しいかなと思いました。


■ESOTERIC「UX-3Pi」→Jeff Rowland D.G「Criterion」→Unison Research「Simpley Two L」

次に条件を揃えるために、間に「Criterion」を挟みました。つまり「Simpley Two L」をパワーアンプとして使います。
全く違う音になりました。全ての音が整理され、かなりおとなしめの音に。鮮度感が抑えられ、冷静さが際立ってきます。S/Nや分離感が上がり、完全に「Criterion」が音を支配しているようで、「Simpley Two L」単体の音と比べると、「Criterion」+「MX-R」の音に近いです。低域の量感は「MX-R」よりあり、低域不足に悩んでいたこれまでの状況からすると、好ましい変化です。
ただし、高域の歪み感が気になります。まあ、そこまでを「Simpley Two L」に求めるのはちょっと酷かなと思います。真空管を別のものに交換すれば、解消される可能性もあるのでしょうが、さすがにそこまで投資する気にはなりません。

「Simpley Two L」は、EL34のシングルアンプなので出力も10W+10Wしかないのですが、結構鳴らせますね。「silverflame」は、91.5dBと能率が高めなのが功を奏しているのだと思います。以前、B&Wの「802D」を鳴らしてみたことがありますが、笑っちゃうくらい鳴りませんでした。

しかし今回の件で、パワーアンプを換えると低域の量感を補える可能性が出てきました。私は、とにかくタイトな低音が好きなので、それとのトレードオフは考慮する必要はありますが、試してみたいですね。
以前から気になっているFirst Wattの「SIT-1」、石田衣良氏が使っていらっしゃるEAR、それからEINSTEINあたりは是非聴いてみたいです。あと、300Bのシングルアンプなんかも気になるところです。

オーディオショップに、試聴機の貸し出し依頼のメールを出すかどうか悩み中…。
nice!(0)  コメント(2) 

nice! 0

コメント 2

messa

こんばんわ~

 なかなかSPの位置は変えられないと思うんですが、低域の量感は、MX-Rの設置(両方床置き&ボード)とACケーブルで調整出来ませんか??? うちはボードと設置でかなり変わりました。先にインシュか
何か置いてからじゃないと、MX-Rに指を潰されますが(^_^;)

 でも、真空管は味があると思いますよ。家もプリは真空管とトラン
ジスターのハイブリットです。あと新しい機器とか考えるのワクワク
しますよね(^^)/
by messa (2013-07-12 21:21) 

vitamin_engine

こんにちは、messaさん。

確かにパワーを床置きすると低域が出ますよね。ただ、いまは物理的に置く床がないんですよね・・・。

真空管のパワー、試してみたい気あるのですが、まだお願いはしていません。良かった場合、資金的に困っちゃうので(笑)
あと、熱がねえ。MX-Rでもこの時期は使うのを躊躇しちゃいますもんね(^_^;)
by vitamin_engine (2013-07-15 12:00) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。