So-net無料ブログ作成
検索選択

オーディオボード探し [アクセサリー]

silverflameの足下強化のために、オーディオボードを物色中。

いざ探してみると、意外と候補が少ないことがわかりました。silverflameは、奥行きが650mmと通常のスピーカーに比べ非常に長いため、市販のオーディオボードでサイズが合うものがほとんどありません。
オーディオショップで相談しても「そのサイズだと特注しかないですね」と軽く言われる始末で、既製品で合うのはタオックの「SCB-RS65G」か「SCB-CS65D」くらい。
簡単に特注できるのは、御影石か大理石、あとはウッド素材くらいでしょうか。

とりあえず「SCB-RS65G」を買って敷いてみるかと思いつつも、ルーメンホワイトを展示しているショップではどうしてるんだろうと思い、出かけてショップの方に尋ねてみました。
すると「私もいろいろと試したのですが、ルーメンホワイトを上手く鳴らすのはとても難しい」とのこと、「えっ、マジ・・・」正直ちょっと焦りました。
その方曰く「ルーメンホワイトの美しい響きを生かすことが一番重要で、響きを抑えるタイプのボードは絶対使ってはダメ」だと。

自分でも低域の量感を減らしたくないので、デッド気味になるボードはどうかなと思っていましたが、やはりダメですか・・・。となるとウッド系のボードで良さそうなものを探すしかなさそうです。
ルーメンホワイトの素材と合わせてハードメイプルも面白いかなと思っていますが、あまり色がのるのと音がにじむのは避けたいのところ。あれこれ試してみれば良いのでしょうが、大きめのサイズのボードを何枚も置いておく場所が無いし、予算も限られています。特注品では、売ることもままならないでしょうし・・・。

まあ、焦ってはいないので、のんびり探そうと思います。


nice!(0)  コメント(2) 

nice! 0

コメント 2

_

今更ながらあけましてオメデトウございます。
以前レスさせて頂いたものです。

自分で使ってるわけではないのですが、
内容を拝見して思い当たったのがコレ↓

http://www.bach-kougei.com/seihin/basic-stage1.htm

お値段がかなりするのがネックですが・・・
by _ (2008-02-15 23:02) 

vitamin_engine

こんにちは。コメントありがとうございます。

やはり、そのあたりですかね。
実は、アドバイス頂いたショップで特注できると紹介されたのもバック工芸社でした。ただ、「少し色は乗りますよ」とのコメントも頂きました。
別のショップでは、イルンゴの「grandezza」(さらに高い!)を紹介頂きました。
あとは、「材木屋でカットしてもらって、自分で塗装」ですかね。
このあたりが候補ですが、財布と相談しているところです。このままだとボーナス時期までずれ込むかもしれないです(涙)
by vitamin_engine (2008-02-18 21:36) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。